快適・安全への取組み

聖篭タクシーの乗って快適への取組み

聖篭タクシーの取組む「乗って快適」とは・・・

これは、ご利用頂くお客様目線で考えた場合

1.清潔感があり、不快感を感じないこと
1.安全に目的地まで移動できること
1.オーバスペックでない「おもてなし感」が感じられること

だと考え、日夜サービス向上に取組んでいます。

具体的には、ご利用頂くお客様に少しの間でも不快感を与えないよう、ドライバーは制服・制帽はもちろんのこと、白手袋も着用して乗務させて頂いています。

また、車両にも気配りし、小型タクシーはコンフォートSGという上級グレードを採用し、布シートの座り心地、車内の防音性にこだわった車両を使用しています。さらに、季節に合わせて床マットを使用したり、快適にご乗車頂くための工夫をさせて頂いています。

そして、乗って頂く方々の快適をさらに追及するため、当社では年数回、全員の乗務員に社内OJTを実施し、お客様へのおもてなしを日々追求しています。

聖篭タクシー安全への取組み

ドライブレコーダーを積載し更なる安心・安全運転に努めております。またドライブレコーダーの記録データ提供に関する協定を新潟県警察と加盟する新潟県ハイヤー・タクシー協会が締結し記録データを犯罪捜査に活用して事件の早期解決に協力しています。


永年の企業努力により、地域社会への交通安全強化にも貢献させて頂いています。


  • 新潟県ハイヤータクシー協会より「模範運転連続優秀賞」受賞
  • 交通事故防止貢献にて新発田警察署長より表彰状受賞
  • 聖籠町交通安全対策事業貢献で、感謝状受賞
  • 東港大手企業さまより感謝状の受賞

地域に向けた取組み

  • ・110番協力タクシーに関する覚書 2005年12月1日新潟県警
  • ・シルバー助け隊として協力 2011年6月新潟県警
  • ・ドライブレコーダーの記録データ提供に関する協定 2013年8月1日新潟県警
  • ・ミッドナイト・ディフェンダー作戦を協定 2014年3月5日新潟県コンビニエンスストア防犯協議会
  • ・路上寝込み者等轢過(れきか)事故防止協定 2015年10月1日新潟県警
  • ・深夜における青少年の犯罪被害等を防止するための取組み協力 2016年2月15日新潟県警
  • ・ユニバーサルドライバー研修の受講
  • ・認知症サポター養成講座の受講